リリーフまるで下着カラーパンツの感想と評価|CM動画と写真画像付き

リリーフまるで下着カラーパンツの感想と評価|CM動画と写真画像付き
今回は「リリーフまるで下着カラーパンツ」の感想の記事です。

以前、通常の「リリーフまるで下着」の記事は書いたのですが、今回は関連商品の「カラーパンツ」。
つまり、赤や青などの色付きデザインの紙パンツについてです。

この「リリーフまるで下着カラーパンツ」は、CMやPVが現在テレビで放送中。
また、動画サイトでも動画公開中です。
↓これですね。


どうやら世間では、このCMを見て
「今まで紙パンツなんて使ったことなかったけど、はいてみようかな?」
「家族に買ってあげようかな?」
と思った方が増えているようです。

僕自身、動画を見て「ちょっと使ってみようかな?」と購入してみました。

そこで今回は、テレビCMで話題の「リリーフまるで下着カラーパンツ」を、実際に使ってみた感想と、評価を書いていきたいと思います。

最初に結論から言ってしまうと、僕は高評価です。

個人的100点満点評価……89点

では、なぜ高評価なのか?

撮影した写真画像付きで説明していきます。
買ってみようか検討中の人の参考になれば幸いです。


テレビCMの動画を見て、半信半疑


僕は最初、期待していませんでした。
むしろ、「リリーフまるで下着カラーパンツなんて、大したことないだろう」と思っていました。

なぜなら「色付きの紙パンツ」に今までいい思い出がなかったからです。
後でまた書きますが、過去に発売された別のカラーにデザインの紙パンツがあまり良くなかったからです。

前に買ってみたカラーの紙パンツは、逆に恥ずかしくなるような配色・デザインで、「これなら普通に白でいいよ」と思ってしまいました。

ですから、
「リリーフまるで下着カラーパンツもダメだろう」
「まあ、ブログのネタのために買ってみようかな」
くらいに思っていたのですよね。


購入と使用【写真画像】

で、これが買ってみた写真画像です。
リリーフまるで下着カラーパンツ 写真画像 ブルーパッケージ リリーフまるで下着カラーパンツ 写真画像 ピンクパッケージ
ブルーもピンクも購入してみました。

正直、パッケージを見た段階でも、
「うーん、色付きデザインだと、逆に赤ちゃんのおむつみたいで恥ずかしかくならないかな?」
「ダサい配色なんじゃないかな? 普通の白の方がいいんじゃないかな?」
と疑っていました。

ともあれ、開封してみました。
リリーフまるで下着カラーパンツ 写真画像 ブルー リリーフまるで下着カラーパンツ 写真画像 ピンク
この時点で「おや?悪くないかも?」と感想が変わってきました。

もっとわざとらしい安っぽい色かと想像していたのです。
が、意外におしゃれな感じですね。

CM動画で「『おしゃれな』カラーパンツ」と言っていたのがまさか本当だったという驚き。
ここで、一般の白い大人用おむつと比較してみます。
リリーフまるで下着カラーパンツ 写真画像 ブルー比較 リリーフまるで下着カラーパンツ 写真画像 ピンク比較 右がカラーパンツです。
比べてみると、違う色ですよね。

ではちょっと恥ずかしいのですが、参考になると思うので、はいてみた写真画像を載せます。

リリーフまるで下着カラーパンツ 写真画像 ブルー着用 リリーフまるで下着カラーパンツ 写真画像 ピンク着用 (スマホで撮ったので見にくいかも知れませんが、ご了承お願い致します。)

さて、僕ははいてみて「あれ、いいじゃん!」と思いました。
厳密に言えば、ピンクの紙パンツは気恥ずかしかったのですが、それは僕が男性だからでしょう(笑)。

下着らしい穏やかなブルー。いい感じです。
この色なら万が一シャツの間から生地が見えても、軽失禁用の紙パンツには見えないでしょう。

素材も、リリーフお馴染みの、布のようにやわらかい素材。
普通の下着みたいに使えそうです。
毎日の生活の中で実際に使える、いい製品ですね。

類似のカラー紙パンツとの比較


ではここで、似たような他の紙パンツと比較してみましょう。

ネピアテンダー プリントパンツ

「ネピアテンダー プリントパンツ」はもう10年以上前、2004年に発売されたカラーデザインの大人用紙パンツ。

開発してみた心意気は素晴らしかったと思うのですが、このデザインはかっこ悪いですよね。
評判がよろしくなかったのか、現在は生産停止になっています。

リフレ はくパンツベージュ



リブドゥコーポレーションの「リフレ はくパンツベージュ」はなかなか評判のいいベージュの紙パンツ。
ただ、ちょっとガサガサ感はあります。

こうした色付きパンツと比較すると今回の「リリーフまるで下着カラーパンツ」は感触、配色ともに非常にいい進化をとげましたね。

同じリリーフの類似品との比較


次に、同じリリーフシリーズの紛らわしい商品との比較をしておきましょう。
間違えて買って、「これじゃなかった!」とならないようにしたいですよね。

リリーフまるで下着


わかると思いますが、こちらは同じリリーフの、同じ吸収量の、色が普通の白い紙パンツです。
買う時に、間違えないようにしましょう。
価格は普通の白い紙パンツの方が安いです。

詳しい解説の記事はこちらです→リリーフ はつらつパンツ まるで下着の長所と短所の比較

リリーフ はつらつパンツ まるで下着カラー3色パック


この「3色パック」以前発売されたリリーフの期間限定品です。
もうあまり売ってないかも知れません。
ピンクベージュ アイボリー サックスブルーの3色入だったのですが、ちょっと配色が蛍光色っぽくて不自然に見えました。

通販で買う時などは、今回の記事の「カラーパンツ」と間違えないように注意しましょう。

リリーフまるで下着 グレー、ベージュ


なんと、リリーフまるで下着には、グレーやベージュもあるようです。

僕も、この記事を書くために情報を検索していて、初めて知りました。
使ったことがないのでどんなものかは分かりません。
ただ、「カラーパンツ」の色違いなので、いい感じかも知れませんね。


リリーフまるで下着カラーパンツ感想と評価まとめ


というわけで、リリーフまるで下着カラーパンツの感想と評価をまとめてみます。

薄型の紙パンツは、やはり

・目立たない薄さ、色
・普通の下着のように使える快適さ

という2つのポイントが大事ですよね。

その意味では、「リリーフまるで下着カラーパンツ」は素晴らしいと思います。
「大人用おむつなんて嫌だ」と思っていた人も、「これならいいかも?」と思うデザインと感触です。

そうやって紙パンツを使ってみたら、尿漏れを気にせずに外出したり、趣味に没頭したりできます。
毎日が楽しくなる素晴らしい道具になりますね。

もちろん、リリーフは完璧な製品ではありません。
別の記事でも書きましたが、「やわらかい」せいで、ずり下がりやすい欠点があります。

ゴムもやわらかいため、もしおしっこをしたまま放っておくと、尿の重み股のあたりがズレてきます。

それに、吸収量もおしっこ2回分。
吸収量が多いわけではないです。

とはいえ、です。
尿もれ、失禁、トイレに間に合わないことがたまにある、という方なら十分な性能です。

自分で紙パンツを交換したり、ズレを直せるなら大丈夫でしょう。
「ちょっとしたおしっこの不安」を「安心」に変えて、自由に出かけるためにはいい紙パンツですね。

僕も病状が改善されたので、普通の下着で生活することが増えましたが、たまに体調的に不安な時もあります。
その場合は、使おうかなと思いました。



ちなみに、 もし薄さ重視ならこちらの紙パンツの方が薄いです。
→「ライフリー 超うす型下着感覚パンツの長所と短所の比較
漏れにくさもこちらの方が性能が上ですね。

Back to Top ↑