ライフリー 超うす型下着感覚パンツの長所と短所の比較


「とにかく薄い大人用おむつがいい!」という方におすすめしたいのが、今回紹介する大人用おむつです。

「ライフリー 超うす型下着感覚パンツ」という製品ですね。

個人的100点満点評価……「91点」

長所は、びっくりするほど薄いこと。

短所は、あまり思いつきませんが、おしっこが、約2回分しか吸収できないことでしょうか。
(2回分で充分だと思いますが(^_^;))

では、僕の実体験エピソードを交えて、詳しく解説していきます。


ライフリー 超うす型下着感覚パンツの特徴を解説


「ライフリー 超うす型下着感覚パンツ」の特徴を知ってもうらうために、先にお伝えしたいのが、薄型の大人用おむつを使う時の気持ちです。

それは「大人用おむつはいてるって、バレない?」という不安ですね。


大人用おむつはいてるって、バレない?


ずばり、大人用おむつって、恥ずかしいですよね。

僕も、病気で大人用おむつを当てはじめた時、人に会う度に「大人用おむつしてるって、バレたらどうしよう」と怯えていました。


実際は、股間を観察する人なんていないので(笑)、バレることなんて滅多にないんですが、「とにかく薄くて、バレにくいのがいい」と思うのは、当然の感覚でしょう。

ところが、世の中には「薄型」と表記されているわりに、大して薄くない大人用おむつが多いこと多いこと……。


大人用おむつがバレない二重の方法


その点、表記に嘘がなく、本当に超薄いのが、「ライフリー 超うす型下着感覚パンツ」です。

世界一薄いのでは、ないでしょうか。
僕は何十種類ものおむつを見てきましたが、一番薄いです。


↓指で、生地をつまんでみました。
↑ぺたっとしてます。


はいてみました。

本当に薄いので、こうして、「超うす型パンツ」の上に、
普通のトランスの下着をはくことができます↓


↑これは、僕が実際に「ライフリー 超うす型下着感覚パンツ」をはき、トランクスを重ねてはいた写真です。
下着の中に、大人用おむつが入っているようには、見えませんよね。

普通にはくと、上に白い部分が出ますが
上の方のゴムを軽く丸めたら、完全に隠れます↓

ズボンをはいても、この通り↑

シャツの間から下着が見えても、おむつだってバレませんよね。


全然もこもこしません。
「ライフリー 超うす型下着感覚パンツ」の驚異の薄さです。


「ライフリー 超うす型下着感覚パンツ」の欠点は?


では、「ライフリー 超うす型下着感覚パンツ」の欠点は何なのか?

ずばり、欠点は吸収力ですね。

吸収できるおしっこは、2回分なので、たくさんおしっこがでる方や、長時間交換できない方には、向きません。

また、尿パッドとの併用も、するべきではありません。
せっかく薄いのに、膨らんでしまいますからね。

あと、濡れた感じはけっこうする、という点も少し欠点です。
薄さ重視なので、おしっこを漏らしたときは、「濡れちゃったな」という感覚が強くあります。

快適さは、長時間用の方がいいですね。


他の大人用おむつとの比較


ではここで、他の大人用おむつとの比較をしてみましょう。


おむつではなく、尿とりパッド


「超うす型パンツ」が薄いのは本当ですが、「いくら薄くても、おむつを使うのが嫌だ」という方も、いるでしょう。

もし、尿漏れの量が、少しだけなのでしたら、普通の下着に付ける尿取りパッドだけで、充分な場合もあります。


尿とりパッドもご検討下さい。
パンツおむつの方が比較的安心ですが、尿とりパッドは抵抗が少ないです。


「リリーフ はつらつパンツ まるで下着」


「リリーフ はつらつパンツ まるで下着」も人気です。
この「まるで下着パンツ」は、肌触りがいいのが、特徴です。
肌触りを重視されるのでしたら、いいでしょう。

詳しい解説記事はこちらです。
→「リリーフ はつらつパンツ まるで下着

ただ、僕自身は今回の記事で紹介した「ライフリー 超うす型下着感覚パンツ」の方がオススメです。
薄さと漏れにくさで言えば「ライフリー 超うす型下着感覚パンツ」の方が高性能ですので。


吸水下着 スリムウェア


さらに、とことん薄さを徹底した「吸水下着 スリムウェア」という製品もあります↓

ただし、「スリムウェア」は、おしっこ一回分も吸収できるかどうかの吸収量なので、本当に軽い尿漏れ用ですね。


「ライフリー 超うす型下着感覚パンツを」使った感想


僕が本当に病気の時は、まだ「超うす型」なんて売ってなかったので、今回ブログのために、はいて、排尿してみました。

結果、「超うす型パンツ」は、薄いのに、全然漏れないと分かりました。

ただし、薄さ重視のためか、おしっこの濡れた感覚は、けっこうします。
さすがに、サラサラ感との両立はできなかったようです。

とはいえ、「ライフリー 超うす型下着感覚パンツ」を使うのは、普段自分でトイレに行ける人のはずなので、濡れたらすぐはき替えればいいだけだと思います。


というわけで、「ライフリー 超うす型下着感覚パンツ」の解説でした。

初めて大人用おむつを使う方にも強くおすすめですね。


バレないし目立たないので、尿もれを気にせずに、外出したり、旅行したり、安心した生活ができるようになります。

「とにかく薄いパンツおむつを探している」という方、ぜひを使ってみて下さい↓



コメント

  1. むつ太郎 より:

    はじめまして
    おすすめの超薄型パンツですが、どうしても漏れてしまいます
    おちんちんを上にしたり、下にしたりして何回か試したのですが、やはり漏れます。
    注意すべき点などアドバイスいただければありがたいのですが、よろしくお願い申し上げます

    • 睦御(むつお) 睦御(むつお) より:

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      このコメントだけだと、ちょっと状態が分からないのですが、感じたことを何点か書かせていただきますね。

      まず、超薄型パンツは尿量が少ない人向けです。尿量が多いと漏れます。
      超薄型パンツは「おしっこ2回分」と書いてありますが、これは「おしっこ1回を150ml×2=300ml」くらいと仮定した場合です。
      たとえば「一定時間して我慢して、どうしてもトイレに間に合わないときに排尿する」という場合は、回数は1回でも、実質3回分(400ml)くらいのおしっこをまとめて出していることになります。
      このように尿量が多い場合は、吸収量が多いタイプの方がおすすめです。
      http://otonaomutu.com/?p=898
      http://otonaomutu.com/?p=251


      次に、また、紙パンツは化学反応で吸収するので、一気に排尿すると漏れがちです。化学反応が間に合わなくなるためです。もし多少なりともコントロールできるなら、ゆっくりじわじわとおしっこを出した方が、外には漏れにくいです。

      あとは、股間を圧迫するような座りかたや寝方をしていると、紙パンツつぶれて、漏れやすくなります。もし可能なら、立った状態でした方が漏れにくいです。もちろん、動けないときとかもあるとは思うのですが、構造上はそうなっています。

      ということで、立ってゆっくり出してみるか、長時間用にしてみるなど試してみるといいかと思います。
      ちなみに、おちんちんは下向きの方がいいです。尿道口が吸収帯にしっかり当たる方が漏れないためです。

      参考になれば幸いです。

  2. むつ太郎 より:

    早速のアドバイスありがとうございました。
    ここのように丁寧なサイトはなかなかないので、他のみなさんにもとても役に立っていると思いますよ。

Back to Top ↑