ライフリー リハビリパンツ ユニ・チャームの長所と短所の比較


「そこそこの値段で、そこそこの品質の大人用がないかな」と探している方は、多いのではないでしょうか?

「そこそこなもの」って、ネットでは探しにくいですし、人に聞くのも難しいですよね。

そこで、お答え致しましょう。

僕が「ザ・そこそこ」だと思うのは、
「ライフリーリハビリパンツ」です。


ライフリー トイレに行くリハビリ 長時間安心パンツ


個人的100点満点評価……「82点」

長所は、欠点らしい欠点がないこと。
短所は、特に特徴がないこと、若干もこもこすること、です。

つまり、「そこそこ」な品質なんですが、だからこそ、「これを選んでおけば間違いない」という大人用おむつでもあります。

では、僕の実体験エピソードを交えて、詳しく解説していきます。


粗悪なおむつも、高級なおむつも、ビミョーですよね


激安のおむつに、騙された経験はありませんか?

僕は初めてはいたパンツタイプの大人用おむつが、臭うし、漏れるし、感触がガサガサで、

「大人用おむつって酷い(T_T)」と、思ったことがありました。

せっかくテープタイプから、パンツタイプに変えられた時だったのに、粗悪品にがっかりさせられたのです。

かといって、高級の大人用おむつを買うのは、難しいですよね。

消耗品ですし……。


「ライフリーリハビリパンツ」なら、間違いない



その点、「ライフリー トイレに行く リハビリ長時間安心パンツ」は、粗悪品でも、高級品でもありません。


まず、おしっこ5回分は、ちゃんと吸収します。

世の中には、「吸収量おしっこ5回分」と書いているくせに、実際はすぐ漏れる大人用おむつもありますが、

ですが、「ライフリーリハビリパンツ」は、ゴムの密着性が高く、吸収帯自体が広く、長いので、表記に、嘘がありません。


「ライフリー リハビリパンツ」の特徴と欠点は?


良くも悪くも、「大人用おむつです」って感じの製品です。

股周りはもこもこしますし、ゴムでガッチリ締め付けられている感じも、します。

なるべく普通の下着に近い感じのおむつがいい、とお考えの方には、合いません。


あと、個人的には、「ライフリー リハビリパンツ」は尿とりパッドと一緒には使いにくいです。


なぜか?


それは、元々もこもこしているのに、さらに膨らんで、過ごしにくくなるからです。


もちろん、一緒に使うこともできるのですが、「軽い尿もれだから尿とりパッドと併用したい」という方であれば、最初から、薄型の大人用おむつを選んだ方がいいですね。


他の大人用おむつとの比較


ではここで、他の大人用おむつとの比較をしてみます。



ライフリー 尿とりパッドなしでも長時間安心パンツ

もし「とにかく圧倒的に吸収量が多いおむつがいい」ということであれば、「ライフリー 尿とりパッドなしでも長時間安心パンツ」の方がいいですね。


「ライフリー 尿とりパッドなしでも長時間安心パンツ」は、同じメーカーユニ・チャームの、さらに吸収量が多い大人用おむつです。


今回の記事で紹介した「ライフリー トイレに行く リハビリ長時間安心パンツ」よりもさらに多い、尿量7回分が吸収できます。

夜間など、長時間おむつ交換ができない場合は、「ライフリー 尿とりパッドなしでも長時間安心パンツ」の方がいいですね。


詳しい説明の記事はこちらです。
ライフリー 尿とりパッドなしでも長時間安心パンツの長所と短所の比較


ライフリー ズボンを脱がずに交換リハビリパンツ


また、「パンツタイプのおむつをはくのがしんどい」「元気のないときは、はかせてもらう」という方は、「ライフリー ズボンを脱がずに交換リハビリパンツ」の方がいいでしょう。


「ライフリー ズボンを脱がずに交換リハビリパンツ」は、パンツタイプの形状だけど、ズボンを全部脱がなくても交換できるおむつです。


詳しい説明の記事はこちらです。
ライフリー ズボンを脱がずに交換リハビリパンツの長所と短所の比較


ライフリー 超うす型下着感覚パンツ

「もっと薄いおむつがいい!」という方は、「ライフリー 超うす型下着感覚パンツ」がいいですね。

こちらも、同じユニ・チャーム製。


超うす型とはいえ、おしっこ2回分は吸収してくれます。
ライフリー 超うす型下着感覚パンツの長所と短所の比較




ライフリーリハビリパンツの体験談と感想


僕が人生で、2種類目にはいたパンツタイプの大人用おむつでした。

「すごい! 漏れない!」と感動した覚えがあります。

それまで、漏れのせいで、看護師さんに迷惑をかけており、申し訳なく思っていたので、ちゃんと吸収してくれる「ライフリーリハビリパンツ」は、安心感がありました。


防臭面でも、最初に使った激安おむつと比べると、ずっと臭わなくて助かりました。

ただ、もこもこするので、「おむつのお世話になっている」という感じも強かったです。

後に、うす型の存在を知った時は、別の感動があったものです。




というわけで、「ちゃんと漏れなくて、そこそこ安いおむつがいい」とお考えの方は、「ライフリーリハビリパンツ」をお使いください。


Back to Top ↑